So-net無料ブログ作成

心配なこと [猫]

例年よりも遅くに咲いたソメイヨシノが、あっという間に

散っていき、アスファルトの黒さを桜色に染め上げていきます。

大勢の人が桜を愛でに来られ、庭で暮らす猫達を見つけると

写真を撮影したりされますが、心無い人は無断で門を開けて

入ってこられるので、監視カメラにそんな横暴な人が映ると

すぐに飛び出して行って注意しています。


それでも門の隙間から餌をあげようとする人もいたりして

困っています。

早く桜の季節が終わると良いのですが。

そんな中で、家の守り猫をしてくれているダヤンが

突然体調を崩してしまい、昨日からじっと猫ハウスの中で

じっと眠っています。


今日は無理に水に溶いたチュールをスポイトで飲ませました。

嫌がりましたが、少しだけ飲んでくれました。

寝場所を時折変えるので、今は外に置いておいた発砲スチロールの

箱に入っています。

それで雨に濡れないよう、上に屋根をつけて、その横にも猫ハウスを

置いておきました。

元気になってまたいろんな話を聞かせてくれることを祈っています。

猫達も分かるのか、クレマはダヤンが外に出ていると

そっと横に寄り添って耳や顔を舐めてあげています。


誰かが良くないものを与えたのでしょうか。

かってに触りに入ってくる人にストレスがかかったでしょうか。

桜の季節が嫌いになりました。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。