So-net無料ブログ作成
検索選択

猫達の死 [猫]

私は桜の季節が大嫌いです。

それは私の家の前は見事な桜並木のため、大勢の観光客が

来るのですが、知らない人達が猫に餌をやろうとしたり

かってに門を開けて入ってこようとするからです。


ダヤンが具合が悪いことは先のブログで書かせていただきました。

その後、ベランダで暮らす黒猫のリクも具合が悪くなり

ご飯を食べたり水を飲んだりしなくなりました。


ダヤンは動物病院に連れて行くと、急性腎不全とのことでした。

そして今日の夕方、ダヤンは眠るように虹の橋を渡っていきました。

リクも血を吐いてまもなくダヤンの後を追いかけていきます。


原因は人に毒を食べさせられたからです。

監視カメラや、近所や児童公園の毎日の掃除など

猫達に危害が加えられないように守っているつもりでした。

でも結果として、私は猫達を守ってやれませんでした。

今、ダヤンは静かに花や大好きなねずみの玩具と一緒に

眠っています。その眠りは覚めることはありません。


私の心の中は怒りが爆発しそうです。

猫達が何をしたというのでしょう。

とても大人しい子達でした、そして近所でも悪さをすることは

ありませんでしたし、トイレも私が片づけていました。

あるいは道路を渡って川原でしていました。

それを毒餌をまいで殺すなんて。


リクはまだ今も血を吐きながら戦っていますが

もうほとんど泣くことも動くことも出来ません。

ダヤンは明日火葬してもらいます。

いつも家を守り、私が児童公園の掃除から帰ってくるのを

出迎えてくれ、一緒に帰りながらいろんなお話を聞かせてくれる

とても頭の良い優しい子でした。

それを毒殺するなんて。絶対に許せません。

同じ目に遭わせてやりたいです。

今の私は理性を失っているかもしれません。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。